中野区のマンションを売却しました

持つべきものは友⁈

子供が大きくなって家も狭くなり持つべきものは友⁈家族で楽しく暮らしたい

友人は、事あるごとに連絡をくれました。
今日から広告を出した、いくらで売りに出した、購入希望者があらわれたなど、些細なことでも連絡してくれたので安心して任せる事ができました。
マンション売却を決めてから、実際に買い手が決まるまでに要した時間は、わずか3か月ほどでした。
中野区の中でも立地が良い物件だったこと、コンパクトな2LDKだったので価格を抑えて販売できたので、購入者が早くあらわれたのではないかと思います。
買い手がなかなか決まらなければ、もっと価格を下げなくてはならないと考えていたので、早く決まって助かりました。
新居への引越しも決まりました。
今度は少し郊外になりますが、子供たち3人にそれぞれの部屋をあげるために4LDKのマンションを見つけました。
築10年の中古物件だったので、とても安く購入できました。
中野区の自宅を売却した金額で、新居を購入することができました。
それでも少しはお金が余ったので、思いきってリフォームもすることができました。
中古物件ですが、気持ちよく暮らすことができそうです。
妻や子供たちもとても喜んでくれて、とても満足しています。
子供たちは、口々に』ここに机を置いて、ここにベッドを置いて』といった具合に、新居での生活をとても心待ちにしている様子です。